ミネラルウォーター比較ガイド

海外のミネラルウォーターと国産のミネラルウォーターに違いはあるの?

ミネラルウォーターは採水地によってその性質が異なりますから、日本のものと海外のものとで比較するよりは、水の性質によって比較するほうが良いと思います。ただ、一般的な傾向としては、日本で採水される天然水には軟水や中軟水のものが多いという傾向があります。色々なミネラルウォーターを見ていると、日本で採水される天然のものの中で硬水に属するものとしては、沖縄の一部の地域で採水されるものしかないようです。ですから日本のものは軟水や中軟水が多いと言えます。

 

海外で採水されるものにも天然水であるものと加工されたものとがあります。美容や健康のために良いといわれて人気を集めたミネラルウォーターもあります。例えばコントレックスやサンペレグリノと言えば、人気のあるものの一つといえるでしょう。特にコントレックスは非常に硬度が高いために、超硬水として人気を集めていたようです。このように、天然の硬水を飲みたいというのであれば海外で生産されたものを購入する必要があるでしょう。

 

ミネラルウォーターを硬度だけで分類するのは良くないと思いますが、味や体調に影響を与えるのが硬度であるために、硬度を使って水を分類するということがなされるのです。しかし、カルシウムイオンやマグネシウムイオン以外の成分を考えれば、海外で採水されたものはその地域に独特の成分が含まれている可能性はあるでしょう。ですから、国内と海外とで分けて考えるよりも、採水地ごとに異なると考えたほうが良いと思います。


海外のミネラルウォーターと国産のミネラルウォーターに違いはあるの?関連ページ

中硬水のミネラルウォーターについて
軟水のミネラルウォーターについて
発砲ミネラルウォーターとは?