ミネラルウォーター比較ガイド

粉ミルクにミネラルウォーターは使っても良い?

赤ちゃんにはできるだけ安全な水を飲ませてあげたいということで、粉ミルクにミネラルウォーターを利用する人もいるでしょう。しかしミネラルウォーターによっては適していないものもありますから注意が必要です。これは赤ちゃんに限ったものではなくて、大人でも体質に合わないということがあるのですから、当然のことといえば当然のことでしょう。

 

粉ミルクにミネラルウォーターを使う場合には、できる限り軟水を選ぶのが良いでしょう。硬水はあまり適していません。というのも、硬水にはカルシウムイオンやマグネシウムイオンがたくさん含まれているからです。粉ミルクは、それだけで栄養バランスが良いように作られていますし、基本的には水道水を使って作ることを前提に開発されているでしょう。ですから、カルシウムイオンやマグネシウムイオンが多量に含まれる硬水を使うことによって、栄養のバランスが崩れてしまう可能性があります。軟水にもミネラルは少し含まれていますが、それは水道水と同じくらいだと考えればよいでしょう。水道水を硬度で分類すれば軟水になりますから、粉ミルクに軟水を使うことによって悪影響が生じるということはないと考えておけばよいと思います。

 

最近ではRO水が量産されてきましたから、安く手に入るようになってきました。RO水は超純粋や超軟水と呼ばれることもありますが、水以外の成分をほとんど含まないものです。ミネラルウォーターでも心配なのであればRO水を使うのが良いと思います。