ミネラルウォーター比較ガイド

クリクラの水はミネラルウォーター?

クリクラの水はミネラルウォーターです。しかし天然水ではないということに注意が必要でしょう。クリクラの水はどうやって作られるかというと、まず逆浸透膜法によってほぼ純粋な水に加工します。逆浸透膜法とは浸透膜と呼ばれる膜に圧力をかけて水を純粋にする方法なのです。浸透膜は非常に細かい穴が開いた膜なのですが、この膜を水分子は透過することができるのですが、それ以外の成分は透過できないという膜なのです。この浸透膜を通すことによってほぼ純粋な水を得ることができるのです。

 

クリクラのミネラルウォーターは、逆浸透膜法によって純度の高い水を作った後に、ここにミネラル成分を加えることによって作られます。ですから人工的な水であると言えるでしょう。加えられる成分は一般的な天然水にも良く含まれているナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムの4つです。硬度は30ということですから軟水に属します。このようにして、ミネラルバランスがベストな状態になるように調整されているのがクリクラの水であると言えるでしょう。

 

ミネラルウォーターには天然水であるものと、クリクラのように人工的に加工されたものとがあります。このどちらが良いのかとあまり考える必要はないでしょう。天然水ではほかのミネラルも含まれていることが考えられますが、クリクラのミネラルウォーターにはナトリウムとカリウムとカルシウムとマグネシウムしか含まれていないという特徴があるのです。

関連サイト

ウォーターサーバー比較ランキング!電気代安い?【赤ちゃんは?】