ミネラルウォーター比較ガイド

ワンウェイウォーターの水はミネラルウォーター?

ワンウェイウォーターでは天然水を3つから選ぶことができます。これらの天然水はすべてミネラルウォーターであると言えるでしょう。ワンウェイウォーターで選ぶことのできる天然水としては、まず「九州日田『天寿の水』」があります。これは九州の日田地方で採水される水なのですが、色々なミネラルが含まれています。まずナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムというのが4大ミネラルといわれていますが、この4大ミネラルが含まれていることに加えて、天然亜鉛や有機ゲルマニウムなどが含まれています。ですから、ミネラルウォーターと呼ぶことができるでしょう。

 

「富士の銘水『凛』」には4大ミネラルに加えて、天然亜鉛とバナジウムが含まれています。ですからこれもミネラルウォーターと呼ぶことができます。また、「京の湧水」は4大ミネラルが含まれているのですが、このバランスが最もよいといわれています。日本酒を作るときに京都の水が使われているというのは有名なことでしょう。

 

このように、ワンウェイウォーターでは天然水を3つから選ぶことができるのですが、どの天然水にも豊富なミネラルが含まれていますから、どれもミネラルウォーターであると言えるでしょう。性質としてはどれも軟水ですから、日本人の口に合うと思いますし、また料理を作るときやご飯を炊くときにも重宝すると思います。また、運動をした後のミネラルの補給にも適していると言えるでしょう。