病院以外に福祉施設でも看護師の求人は多いの?

実際の看護師資格取得の難易度はどのくらいのレベルになるのでしょうか。
調べてみると、看護師国家試験の合格率は毎年90%前後のようです。
試験そのものも、今までの授業でちゃんと学習していた人であれば難なく合格できるものですから、それほど看護師の資格を取るのがものすごくキツイということもないみたいです。
看護師業界は慢性的な人材不足に陥っていますし、人材不足がゆえに一人一人に課せられる仕事量も多くなりがちです。
看護師という仕事は普通の仕事とは違うと思われやすいですが、とはいえ、いわゆる労働組合のようなものが存在しなければきちんとした雇用条件が得られないような場合も出てきて、患者にとっても不利益となるようなことも起こりかねません。
看護師というものはストライキをすることも難しく、雇う側の立場の人間が、しっかりと気を配るということが最も大切です。
世の中の高齢化が進んで、福祉施設でも看護師のニーズは広がってきているのです。
それに、大手の会社になると医務室等にも専門の看護師がいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを実施しております。
このようなケースは、社員としてその会社や企業に入社することもありえるでしょう。
誰しも転職に不安はあるもの。
自分がなぜ転職をしようと思ったのか、その動機を分析してみることも大切です。

看護師転職の求人が少ない時期は?転職前に確認【タイミングが大事?】